読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽に情熱を燃やす

燃えてほしいものの一つに脂肪があります。

私はというものの、燃やせど燃やせど脂肪を上塗りし、立派な太っちょマンとして30年以上生きています。

あぁなんて刹那。

やめたいのにやめれないのが夜勤中のカップラーメンと音楽ですね。

前にもカップラーメンの記事を書きましたが、仕事の時は必ずと言っていいほどカップラーメンを食べます。

どんどん新商品が出るので飽きることなく色んな味を堪能しています。

それと同じように音楽もどんどん新曲や新しいミュージシャンが現れては消えて行く、なんとも競争力のある世界でたくさんの方々が日々精進しています。

私はあんまり意識的にしてるわけではないですけど、毎年新しい音楽は聞くようにしていて、たまたまテレビで見たとかラジオで流れてたとかで気に入った曲は購入するようにしています。

やっぱ新しい音楽って今まで触れたことがないからワクワクするんですよね。

ましてやテレビとかラジオで一回聞いたものを自分のプレーヤーで何度も聴くもんですから色んな発見があります。

あぁ音楽っていいなと。

自分の気持ちをこんなにも揺さぶってくれるなんて。

とはいえ、新しくリリースされた物が新曲ってわけではなく、過去にリリースされた物でも新しく聞けば自分の中では新曲なのです。

私は中古屋で特価コーナーをくまなく漁ってジャケ買いすることがあります。

あのアーティストでこんなのあったのか!って発見もあれば、ジャケ買いしたらめちゃくちゃ良かったなんてのもあります。

ああ楽しいですね、音楽って。

聴いてりゃいいんですから。考える必要なんてないんですよ。

聴いて気持ちよければそれでよくて、気分に合わなけりゃ聞かなきゃいい話で。

流行ってるからとか誰某がかっこいいからとか可愛いからとかで聴くもんじゃないんですよ、音楽ってのは。

自分の本能に訴えかけてくるものを選べばいいんですよ。

訴えてこなかったらそれは合わなかったってだけで。むしろ無理して音楽聞かなくてもいいのかも。

あ、でもなんかすごく矛盾したこと言うけど、曲だけ聴いてふーんって感じだったのにライブ映像とかPV見たらなんか気に入ったってのもあります。

ミュージシャンが歌ったり演奏している姿を見てグッとくることもありますね。なんかもうよくわかんないですね。

もうなんでもいいです。適当に好きな音楽聞こう。

言っても趣味なので人の好みは千差万別、意見を押しつけるのも押しつけられるのもナンセンスでしたね。

情熱の燃やし方を間違えた午前6時でした。

アディオスアミーゴ!